面接

【就活生必見!】就職活動の前に知っておいてほしい2つのこと(面接編)

ども、ゴマちゃんです!

 

 

あなたは就活中の大学生でしょうか?

もしそうなら是非ともこの記事が参考になることを願います!!

 

 

たくさんの面接経験と転職経験をし、

現在は採用担当としてたくさんの応募者と面接をしている私が、

これから社会に出ていくあなたに全力でお伝えしたい内容です!!

 

 

  • 自分の『何』に対して投資してもらうのか?
  • 『失敗経験』を話す

この2点を理解した上で面接対策に取り組むと効率が一気に上がると思います!

是非参考にしてみてください!

 

 

ちなみに今回は、就活生向けに書きましたが、

転職をする際にも役立つ考え方なので、当てはまる方は読んでみてください!!

 

 

 

それでは、いってみよう!!

自分の『何』に対して投資してもらうのか?

初めての就職活動は不安なことだらけで、

何もかもが何をどうすればいいのかわからない状態だと思います!

 

 

とりあえず周りの就活生と同じように

「SPI対策」をしたり、「面接対策」をしたり…

 

 

 

もちろん、こういったことが無駄だとは言いません!

ただ、就職活動を行う前に一つ理解しておくべきことがあります!

 

 

それは、『新卒を雇うとはどういうことか?』ということです!

会社にとって、人を雇うということはとてもお金がかかる行為です!

 

 

特に新卒社員は、1から教育していく必要があるため、

教育費用だけでも何百万〜何千万というコストがかかります!

 

 

「大学卒業までしっかり勉強してきましたけど?」

という学生さんもたまにいますが、

正直、大学卒業まで勉強してきたことでビジネスに活かされるものはほんの一握りです!

 

 

企業は当然それを理解していて、

「新卒社員の能力はほぼ同レベル」というのが採用担当の共通認識です!

 

 

新卒社員の教育には費用以外にも、時間や労力をかける必要があるため、

新入社員を雇うということは莫大なコストがかかるわけです!

 

 

じゃあそこまでしてなぜ新卒社員を雇う必要があるのか?

それは『未来への投資』です!

あなたの若くて真っ白な「ポテンシャル」に投資しているんです!

企業をより前進させてくれる”新しい風”となってくれることを期待しているのです!

 

 

 

では、上記のことを踏まえたうえで、あなたに質問します。

 

 

 

あなたは自分の『何』に対して、会社に投資してもらおうと考えていますか?

 

 

「弊社はあなたの『何』に対して投資するか否かを判断すればいいですか?」

面接官の全ての質問の根本にあるのはこれです!

 

 

これを知らずにダラダラと大学卒業までの自慢話を語られても、

採用担当としては時間の無駄でしかなく、

「この人は何もわかってないな~」

で終わりです!時間を返してください!

 

 

「○○をやり遂げました!」

で終わるのではなく、

「○○をやり遂げた私には○○という強みがあります!このポテンシャルに投資してください!!」

とハッキリ言ってください!!

 

 

ここまで言い切れるだけで、あなたは他の就活生たちから頭一つ抜け出します!!

言い切ってください!!

私ならそういう人を即採用にします!

 

 

もう一度聞きます!

あなたは自分の『何』に対して、何百万、何千万に匹敵する魅力を訴えますか?

面接では『失敗経験』を話す

上記と矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、

面接では『失敗経験』を話すようにしましょう!

 

 

それはなぜか?

『失敗経験』を話すことが、相手と打ち解けやすい方法だからです!

 

 

「面接官と打ち解ける必要があるのか?」

と思うかもしれませんが、面接官も『人間』です!

採用するかどうかは、「感情」に大きく影響を受けて判断をしています!

 

➡採用面接で意識すべき2つのこと

上記事でも触れていますが、「感情」に響くのは、『共感』『納得』です!

『共感』と『納得』をするには相手に心を開いてもらう必要があります!

それにはまず、自分が心を開くことです!

 

 

 

心を開くとは、自分を素直にさらけ出すということ!

採用側も、失敗しない完璧な人材を求めているわけではありません!

 

 

なので、成功体験ばかりを話そうとする必要はありません!

むしろ失敗体験をたくさん話してください!

人は失敗した話で打ち解けやすい生き物なんです!

なぜなら『失敗』にこそ、その人の人間味が溢れているから!!

 

 

恐れずに失敗を話してみてください!

そしてその時に大切なのは、

「その失敗からから何を得たのか?」

「失敗したときにどう感じたのか?」

「その失敗を次にどう活かしたのか?」

をしっかりと話すことです!

 

 

 

「今は未熟だ」と胸を張って言ってください!!

「失敗の数は行動の数・成長の数だ」と話してください!!

「その失敗から学んだこと・感じたこと」を堂々と語ってください!!

あなたの物語を通して、あなたの価値を、魅力を存分にぶつけてください!!

 

 

それができたとき、あなたはきっと素敵なビジネスマンになっているはずです!!

おわりに

いかがでしたか?

何か参考になったでしょうか?

 

 

自分の『何』に対して投資してもらうのか?

自分の『失敗経験』と、そこから学んだこと・感じたことは何か?

 

 

これを明確にして、面接官に自信を持ってハッキリとぶつけてください!!

その面接官が私だった場合は即採用です!

 

 

 

あなたの就職活動が最高の結果に終わりますように!!

 

 

ではっ!

ABOUT ME
ゴマちゃん
ども、ゴマちゃんです!Twitter(@azarashibloh) 営業嫌いのトップ営業マンです! 常にトップ成績を出し続けるも、「やりたいことではない」「飽きた」と言っては転職を繰り返し、5年間で5回転職。 「やりたいことってどうやって見つけるん?」と悩みまくって、学習しまくってきた痕跡を残します。 その中で少しずつ見えてきたものも建前なしに書いていきます! こんなやつもいるんだ!こんな考え方もあるんだ!って誰かの参考になれたら嬉しいです! 座右の銘:とりあえずやってみる 大嫌い:満員電車、人混み、命令されること 大好き:歌うこと、創作活動 よろしくお願いします(^^)