営業

『営業』の新人がまず意識すべき3つのこと!

ども、ゴマちゃんです!

 

 

営業をまったく「0」から始めるのはとても難しい。

なぜなら、算数やプログラミングのように

「この“手順”を踏めば、この“結果”になるよ!」

という”答え”がないからだ。

 

 

コピペなんて通用しない。

上辺なんて通用しない。

『あなた』という人格自体を問われる、”過酷”な世界。

 

そう、それが「営業」なのだ。

 

byゴマちゃん

 

 

 

ポエミーに始めてみました、改めましてゴマちゃんです!

 

 

脅かすようなこと言ってすいません!

ですが、本音です!!(どっちだよ!)

 

 

ただし、怖がる必要は全くありません!

ちゃんと”要点”さえ掴んでおけば、

必ず営業スキルはぐんぐんと伸び、結果も出せます!!

 

 

そして、一度「営業スキル」を身に付けてしまえば、

あとは「どこ」の「どの業界」に行っても活躍できる、

非常に『汎用性の高いスキル』なんです!!

(プライベートでも活かせちゃいます!)

 

 

営業で気を付ける点はいくつかあるのですが、

いきなりあれもこれも言われると頭が混乱して、結局パフォーマンスを発揮できないことになります!

 

ですので、トップ営業マンである私ゴマちゃんが、

「営業の新人が気を付けるべきこと」を3つに絞ってお伝えします!

まずはこれを守って”気軽に”営業活動に向き合いましょう!!

 

 

さらっと出ましたが、この「気軽に」というのはかなり大事です!

人は「余裕」がなくなれば周りが見えなくなります!

しかし、営業マンは『相手を見る』ことがとても重要です!!

 

 

なので、常に「気軽に」だけは意識しておきましょう!!

営業マンは『見らていることを理解し、相手もしっかり見る』が基本です!

それを前提に…

 

 

行ってみよう!!

新人が意識すべき3つのこと

 

大きな声を出す

「おいおい・・・」とガッカリしたそこのキミ!!

 

 

センスがあるぞ!

 

 

そう、これは結構よく言われていることだとは思うのですが、

『なぜ大きな声を出した方がいいのか?』

『大きな声を出したら何が変わるのか?』

まで説明されない場合が多いと思います!

 

 

それだと言われた人たちは、

「昔の軍隊の名残かなんかか…?」

のように感じ、

無理やり意味のないことをさせられている感覚になってしまうんですよね!

 

 

行動の”狙い”を頭で理解していない(そもそも”狙い”があるのかも理解していない)状態だと、

その行動を効果的に実行することは絶対にできません!

 

スイカが本当にあるかもわからないのに、

誰も指示出しをしてくれない中で棒を振り回す「スイカ割り」状態!!

(例え下手)

 

 

なので、「大きな声を出すと何がいいのか」を理解することもしておきましょう!

新人が大きな声を出す三大メリット

  • 『しっかりしている』という好印象を与えられる
  • 『明るい』という印象を与えられる
  • 逆に声が小さいと相手がストレスを感じる

上記3点がメリットです!

それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

「しっかりしている」という好印象を与えられる

「しっかりしている」とは、「自分の意見をちゃんと持っている」

ということです!

自分の意見がちゃんとない人は、どうしても声が小さくなりがちです!

 

なので、これを逆手にとって、意識的に大きな声を出すことで、

「大きくはっきりした声で話す」

⇒ 「自分の意見をちゃんと持っている」

⇒ 「しっかりした人」

と錯覚を利用した印象付けができます!

 

「しっかりとした人」に対しては、

人は心を開きやすく、信頼も寄せやすいのです!

 

「明るい」という好印象を与えられる

やってみるとわかると思いますが、

大きな声を出すと顔が”明るく”なりやすいです!

 

この”明るく”とは何も「笑顔」ということではありません!

雰囲気や相手が受け取る印象が『明るくなる』ということです!

 

新人の方は「笑顔」を意識する人が特に多いと思いますが、

『いつも笑っていればいい』ということではありません!

 

むしろ、

『笑って誤魔化している人』

『ニヤニヤした人』

というマイナスのイメージが付きやすいです!

 

なので、「大きくはっきりした声を出す」を意識する方が正しいと思います!

笑顔は特に意識しなくても、自然と出た「微かな笑顔」で十分です!

その自然な笑顔が相手にとって一番のキラースマイルです!!

 

無理に笑うと「自分の心」に負担がかかるので、

そういう意味でもやめておきましょう!

➡詳しくはこちら

逆に声が小さいと相手がストレスを感じる

「大きくはっきりとした声を出す」のはメリットも多いのですが、

『デメリットを潰す』という役割も大きいです!

 

なぜなら、声が小さいと「自信がなく”負の空気”を身にまといやすい」ので、

それが相手を不快にさせ、

「早く帰ってほしい」

「できるだけ話したくない」

という気持ちになりやすく、怒りすら買ってしまうケースもあります!

 

こんな状況では、こちらも相手も

『営業』なんてできる精神状態じゃないですよね!

 

意外とこういう状況に、新人さんや成績を出せない営業マンは陥りやすく、

「どうすればいいんだ・・・」

「これを改善・解決するのはとても難しい・・・」

と悩んでいる人が多いように感じます!

 

でも、実は難しくなんかないんです!

「大きな声」「はっきりした声」を意識するだけ

結構簡単に打開できちゃうパターンがあります!

 

身なりを整える

ここで言う「身なり」とは必要最低限の身なりのことです!

 

 

逆にオシャレすぎたり、ガチガチにセットされたヘアスタイルで営業するのは、

「こんな俺かっこいい~」

みたいな自己満になることがほとんどで、

相手に威圧感』違和感』を与えやすく、

心の壁を作ってしまいやすくなるので注意です!!

 

 

なので営業マンは常に、

『”相手から見て”自分の身なりは不快に感じたり、違和感を感じたりしないか?』

を意識して、自分を客観視しましょう!

嘘をつかない

これが営業マンは意外とできない。

どうしても”とっさに”「些細な」「小さな」嘘をついてしまう人が多い!

 

 

新人のあなたには強く言っておきます!!

営業の際には、絶対にどんな嘘もついてはいけません!!

 

 

もしもとっさに嘘をついてしまったなら、

『その場で』

『すぐに』

『正直に』

謝ってください!!

(これができれば逆に大きな信頼を得られます)

 

 

営業マンは「モノ」や「サービス」を売ってはいけません!

『信用』を売ってください!!

それだけで営業成績は大きく変わります!

おわりに

いかがでしたか?

 

「営業」の新人が意識すべきポイント3点。

  • 大きな声を出す
  • 身なりを整える
  • 嘘をつかない

 

営業マンにとって大切なのは、

『何を言うか』ではなく、

『誰が』『どのように言うか』が重要

だということです!

 

 

あなたに憧れの営業マンがいれば、よ~く見ていてください!

他の営業マンとぶっ飛んで違うスペシャルなことを言っていますか?

 

 

いいえ、きっと他の営業マンが言っている内容と大して変わらないはずです!

それでも、その人が言うとなぜか

「説得力がある」

「話を聞きたくなる」

「契約したくなる」

と思われるんです!

 

 

人は相手の言っていることを「耳で聞いている」ようで、

実は言っている人を見て「目で聞いている」んです!

 

 

あなたの憧れの営業マンは『どんな人』『どんな風に』営業をしていますか?

そこだけに注目して盗んでみましょう!!

 

 

それを理解した上で、自分の「営業」を客観的に見て改善していけば、

営業成績はグングンと上がっていきます!

 

 

さぁ、あなたもこれらを意識してトップ営業マンまで上り詰めちゃってください!!

 

では!

ABOUT ME
ゴマちゃん
ども、ゴマちゃんです!Twitter(@azarashibloh) 営業嫌いのトップ営業マンです! 常にトップ成績を出し続けるも、「やりたいことではない」「飽きた」と言っては転職を繰り返し、5年間で5回転職。 「やりたいことってどうやって見つけるん?」と悩みまくって、学習しまくってきた痕跡を残します。 その中で少しずつ見えてきたものも建前なしに書いていきます! こんなやつもいるんだ!こんな考え方もあるんだ!って誰かの参考になれたら嬉しいです! 座右の銘:とりあえずやってみる 大嫌い:満員電車、人混み、命令されること 大好き:歌うこと、創作活動 よろしくお願いします(^^)