ビジネス

給料はストレスの対価?そんなわけあるか!

仕事が辛い。苦しい。
でも生活していくためにはお金が必要だ。
他の皆と同じように耐えなければ。
だって「しんどいこと」「辛いこと」への対価が給料だから。

 

あなたはそんな風に考えていませんか?

 

私がこの記事を通してお伝えしたいことは、
「給料=ストレスの対価」では絶対にない!!
ということです。

 

もしも今現在、ストレスに耐えながら給料をもらっていると感じているのなら、
意識を変えて次の行動を考えるきっかけになれば幸いです。

 

それでは、いってみよう!

「仕事はストレスに耐えるもの」という考え

「仕事はストレスに耐えるもの」という考えは、
心身を滅ぼすだけでなく、
成果やモチベーションまでも奪っていき、
結果、この先何十年も給料の低いままストレスに耐え続けるビジネスライフに陥ってしまう危険な考えです。

 

私も昔は「給料=ストレスの対価」だと思っていました。
なぜなら、両親からはっきりとそう言われ続けていたからです。
両親の日常を見ていても、満員電車の大人たちを見ていても、納得せざるを得ない情報でした。

だって皆顔が死んでいるんだもん…

 

そうやって親からも社会からも刷り込まれた強固な固定概念を引きずりながら、
疑問に思わないように仕事のストレスに必死に耐えようと努力し、無理をし続けました。

そして、ついには心身ともに壊れてしまい、うつ状態に。
そんな壊れた状態でも「給料=ストレスの対価」という固定概念は私にまとわり続けます。

「皆はストレスに耐えて給料を稼いでいるのに、お前は耐えられなかった。つまり給料を稼いで自分を養うこともできないダメ人間。社会不適合者。」

と責め続けられている錯覚に陥るほど強固なものでした。

 

世界的に見ても日本人は「給料=ストレスの対価」というマインドになりがちだと言われています。
明確な理由はわかりませんが、過去の時代における「ポジショントーク」が多分にしてあるのは間違いないと思います。

戦争や経済の急速な発展などの時代の流れの中で、
「ストレスに耐える対価としてお金がもらえる」
「好きなこと、楽な環境でお金をもらうなんて不可能だ」
と刷り込むことで権力者が得をする構造になっていたんだと思います。

いつまでそんな古い考えに縛られて日本人だけが疲弊しながら働き続けるのか。

疑問に感じませんか?

一流の人ほど「好きなこと」「楽な環境」

多くの人が頭では理解していることだと思いますが、
一流と言われる人ほど「好きなこと」「楽な環境」で働いていますよね。
逆に言えば「苦手なこと」「苦痛な環境」では働いていないということです。

 

なぜかと言うと、苦手なことや苦痛な環境では『スキルアップ』や『実力発揮』が難しいからです。
そんな状態では良い結果も出せず、モチベーションも失ってしまう。
➡モチベーションがなければスキルアップや実力発揮は難しい。
➡そうなれば良い結果が出せず…
と負のループになるわけですね。

 

でも「好きなこと」を「楽な環境」でできていれば全くの逆になる。
つまり、スキルアップや実力発揮ができ、良い結果が出しやすくモチベーションも生まれる。
好きなことをしているわけですから集中力も断然異なります。

 

だから「苦手なこと」を我慢してやっている人が「好きなこと」をしている人に勝つことは到底できないんですね。

 

また、モチベーションについても、
「自然発生するもの」
「なんとか自分で生み出すもの」
と考えている人もいるようですが、モチベーションは『良い結果』がもたらしてくれる産物なので、そういう意味でもやはり基本的には『自分が活躍できる領域』で汗を流した方がいいです。

 

あとは余談ですが、昔から戦上手は確実に勝てる環境を整えて、相手には「五分五分」のように見せかけて戦っていたそうです。
つまり、「苦手だからやらない」は立派な戦略だということです。
時代や環境が変わってもこれだけは変わらないのかもしれませんね。

勝てる人は”勝つべくして”勝っているんだな~
  • 好きなこと(活躍できる領域)で汗を流すことで集中力UP&スキル向上
  • 楽な環境(リラックスできる環境)で実力を発揮&吸収力UP

良い結果が出しやすい
モチベーションが生まれる

おわりに

いかがでしたか?

自分の「好きなこと」「楽な環境」を明確にし、それを実現していくことが
心身ともに健康で、経済的にも潤った理想の人生を送るために必要不可欠です。

 

もしも今、ストレスに耐え続ける仕事をしているのなら、すぐに環境を変えるための行動を起こすことをオススメします!

どれだけ辛いことかわかるから…

 

今日のまとめ!
「給料=ストレスの対価」ではない!
  • 「我慢すればお金がもらえる」は権力者のポジショントーク
  • 「苦手なこと」「苦痛な環境」で働くのは負のループに陥る
  • 「好きなこと」「楽な環境」を明確にする
  • それを実現するための行動をすぐにする

では!

ABOUT ME
ゴマちゃん
ども、ゴマちゃんです!Twitter(@azarashibloh) 営業嫌いのトップ営業マンです! 常にトップ成績を出し続けるも、「やりたいことではない」「飽きた」と言っては転職を繰り返し、5年間で5回転職。 「やりたいことってどうやって見つけるん?」と悩みまくって、学習しまくってきた痕跡を残します。 その中で少しずつ見えてきたものも建前なしに書いていきます! こんなやつもいるんだ!こんな考え方もあるんだ!って誰かの参考になれたら嬉しいです! 座右の銘:とりあえずやってみる 大嫌い:満員電車、人混み、命令されること 大好き:歌うこと、創作活動 よろしくお願いします(^^)