就活・転職

【注意】さっさと採用が決まる会社はヤバイ!

ども、ゴマちゃんです!

 

今回は、
「早く内定が欲しい!」
と思っている方に是非見ておいてほしい記事になります!

 

結論から言うと、
内定を出すのが早く、採用プロセスが簡易的であればあるほどヤバい会社である可能性が高いです。

 

なので、目先の『採用』に飛びつくのではなく、あなたの人生を大きく左右する可能性がある選択ですので、一度冷静に考えてみてください。

 

 

それを踏まえた上で、

  • 会社にとって『採用する』とは?
  • さっさと採用をする会社の傾向と対策

以上の2点を説明していきます。

 

 

それでは、いってみよう!

登場人物紹介

ゴマちゃん
5年間で5回の転職をした社会不適合ジョブホッパー。
しかし営業成績は常にトップ。
現在、「営業部長」兼「採用責任者」。
YouTubeデビューを画策中。
座右の銘「とりあえずやってみる」

 

ミキちゃん
好奇心旺盛なゴマちゃんの親友。
彼女が笑えば周囲もつられて笑顔になってしまう。
食べることが大好き。
わがままスイッチが入ると手に負えない。
生粋の愛されキャラ。
おねだりをさせたら右に出る者はいない。

 

 

マロちゃん
神出鬼没のマルチーズ。
モフモフの毛と、愛くるしい鳴き声で相手を油断させる。
寝顔が可愛すぎて倒れる人続出。
左手だけが以上に大きく、その拳で触れられたら最後。メロメロになってしまう。
ただし、中身は50代おっさん。
食後のゲップはお決まり。

 

 

会社にとって『人材を採用する』とは

会社にとって『人材を採用すること』はとても大きな投資です。
人材を雇うためにかかる費用はバカになりません。
高額な人件費はもちろん、通信費、雑費、その他の費用(保険料や年金)等も同時にくっついてくるからです。
あなたの年収の”倍”は会社の負担になっていると考えてください。

人の人生で例えるなら、”車”を買うようなものだ!(良い例えが思いつかんかった…)

 

さらには履歴書や面接から、その人材が会社の求める人柄・スキル等を持ちあわせているかどうかを見極め、会社のビジョンや業務、秩序を乱す者でないかを慎重に吟味するなど、時間と労力のかかる作業になります。

そりゃ大きな投資なら慎重になるのは当たり前だわな。
ところがこれに時間をかけずにさっさと採用しまくる会社がたまにあるんだ。
べらぼうに金持ちな会社なんじゃないの?
いや、潤っている順調な会社は応募者数も多いから逆に時間がかかるはずなんだ。つまり、採用が早い会社は順調である可能性は低い!

(※超優秀な人材である場合は「即採用」という例外もあり得る)

 

では、なぜさっさと採用する会社が存在するのでしょうか?
そこにはその会社の考え方の影響が多分にあると思います。

さっさと採用する会社の傾向と対策

なぜ簡易的な採用プロセスをとるのか?

 

それはズバリ「人の入れ替わりが激しいから」

 

採用スピードが速いということは、それだけ人の入れ替わりも激しいということ。

「会社が人材を雇うスピード」は、
「人の入れ替わりの速さ」「会社が人材を大切にしている度合」を表す一つの大きなモノサシです。

さっさと採用する会社ほど、人の入れ替わりが激しく、人材を大切にしていない傾向にあります。

 

なので、常にどんどんと人を補充しなければいけない状態であると同時に、「人がいなくなれば補充すればいいだけ」という考えにもなりがちです。

 

でもそんなにどんどん補充できるの?
良い質問だね!
確かに簡単なことではないよ。だからあの手この手で人を集めようとするんだ。
たとえば求人情報に掲載している給与や待遇を魅力的に書いて、実際入社したら全然違うとかね。
それ詐欺やろ…
つまり、甘い言葉を並べているような求人情報には気を付けた方がいいということだね!
何か他に対策はないの?
間違いないのは面接でしっかりと見極めることだね!
聞くべきことをしっかりと聞いて、社内の雰囲気をしっかり見ておくこと!
あとは面接官の見た目や人柄から会社についてわかることも多いよ!
少しでも違和感を感じたらやめておいた方がいい!
面接でのヤバい会社対策の参考に合わせて読んでみて。

おわりに

いかがでしたか?

この記事が一度冷静に考えるきっかけとなったなら幸いです。

 

今日のまとめ!

さっさと採用する会社はヤバい!
  • 人を雇うことは本来慎重にされるもの
  • 採用決定が速い会社は人の入れ替わりも激しい
  • 魅力的な求人広告にも注意!
  • 面接で会社をしっかり見極めよう!

では!

ABOUT ME
ゴマちゃん
ども、ゴマちゃんです!Twitter(@azarashibloh) 営業嫌いのトップ営業マンです! 常にトップ成績を出し続けるも、「やりたいことではない」「飽きた」と言っては転職を繰り返し、5年間で5回転職。 「やりたいことってどうやって見つけるん?」と悩みまくって、学習しまくってきた痕跡を残します。 その中で少しずつ見えてきたものも建前なしに書いていきます! こんなやつもいるんだ!こんな考え方もあるんだ!って誰かの参考になれたら嬉しいです! 座右の銘:とりあえずやってみる 大嫌い:満員電車、人混み、命令されること 大好き:歌うこと、創作活動 よろしくお願いします(^^)