ビジネス

SHOWROOM 前田裕二さんから学ぶ「メモ術」

ども、ゴマちゃんです。

 

今回もSHOWROOM株式会社代表 前田裕二さんから学んでいこうと思います!

 

今回は「メモ術」!

 

前田さんは超が付くほどの”メモマニア”。

 

今や紙とペンを使ってカキカキなんてあまりしなくなった時代に彼はあえて手書きでのメモにこだわっているとのこと。

IT企業の社長なのに。

それはある考えから来ているようです。

 

「個」がフォーカスされる時代

テクノロジーが爆発的スピードで進化していく時代において、将来何が起こるのか予想することは難しい。

しかし、1つわかることは「個」がフォーカスされる時代になるということです。

組織に身をゆだねることで生きていけた時代が終焉を迎えつつある。

組織の枠を超えて、プロジェクトベースで働くことも増えるでしょう。

それどころか、組織や企業という概念、枠組みさえも薄まってしまうかもしれません。

「個」として戦ううえで必要な基本姿勢やスキルを身に付けていないと時代に取り残されてしまうチャレンジングな局面に、

今私たちは立たされていると思います。

 

ここ1年で急激に私も感じ始めている感覚です。

個人の能力がフューチャーされ、

豊富な経験と学びを自分の中に落とし込み、

そこから新しいアイディアを生み出せる「個」が求められる時代になっているなと。

 

前田さんはどんな「個」が価値を持つと考えているのでしょうか?

 

「オタク」が価値創出の根源!?

僕は何かに熱狂している”オタク”であることが、価値創出の根源になると考えています。

あることについて、めちゃくちゃ詳しくて、好きで好きでたまらない。いつだって、ついそのことばかり考えてしまう人。

ひとつのことにそれだけの熱量を注ぎ込める人が、多くの人の共感を集め、お金も集められる時代になる。

もちろん、”オタク”である、熱狂している、というだけでは不完全で、独自の視点やセンスも極めて重要。

単に詳しく知っているだけではなく、知識を得る中で研ぎ澄まされていった独自の「視点」こそが価値として定義され、消費されていくのです。

 

なるほど。

その人独自の「視点」が価値となる。さすがです。

確かに、この「視点」が独特で、でも本質をしっかりととらえている人に私は強烈な魅力を感じ、憧れます。

 

前田さんもだし、キングコング西野さんとか、落合陽一さんとか。

 

では、どうすればそんな自分独自の「視点」が磨かれるのでしょうか?

教えて、前田さ~ん!

 

「心の声」を言語化する

心に浮かんだことを明確に言語化してみるべきです。

その作業を繰り返すうちに、本当に自分にしかない視点が見つかってくる。

そうやって、たまに見つけた何かをビジネスアイディアに昇華させることができれば、

それができない人と比べて、確実に勝率は上がります。

だからこそ、日常の隅々にこれでもかというくらいに、とにかくアンテナを張りまくってほしいんです。

そして、独自の価値ある視点やセンスを持つためには、世の中をどういう風に切り取れば、

人に面白いと感じてもらえるかを意識して学んでいく必要があります。

では、そのために何をすればいいのか。シンプルです。メモをとることです。

僕の場合は、日々少しでも琴線に触れた事柄について、メモを取り続けています。

 

ふむふむ。

 

前田さんはよく、

「自分の琴線に触れたものはメモをとって、それがなぜ自分の琴線に触れたのかを明確に言語に落とし込む。

そして、琴線に触れたポイントは最低3つは必ずあるからそれを見つける。」

と言っているのを思い出しました。

 

では、メモの取り方にコツなどはあるのでしょうか?

 

メモのコツ

メモを取るうえで大事なのは、メモのスキルでも、もちろん僕のフォーマットでもありません。

すべては「エネルギーの根源」があるかどうかです。

つまり、「なぜそこまでして徹底的にメモに向き合うのか」というモチベーションセッティングが何よりも重要です。

メモを通じて、自分の人生で何を達成したいか

例えば、

「予測不可能な未来を生き抜くために独自の視点やセンスを身に付け、ビジネスに生かすのだ」

という目的意識の強さが肝になります。

 

なるほど。

スキルではなく、そもそものモチベーションが大事ってことですね。

 

つまり、ここのモチベーションセッティングがしっかりとなされており、

それを達成するための方法として、自分に合ったものが見つけられているのならば、

必ずしもメモでなければいけないというわけではないようですね。

 

私はそもそも心の声を明確に言語化しようという発想すらなかったです。

 

「これ面白いな~」

「めっちゃ楽しいな~」

「好きだな~」

 

って感じで全部止まってました(>_<)

 

「なんで面白いと感じたんだろう?」

「なんで楽しいんだろう?」

「なんで好きなんだろう?」

 

まで考えるクセを付けようと思います!

実は最近少しやっているのですが、すごく面白いですよ(^^)

頭は疲れますが、自分の意見や視点が研ぎ澄まされていく感覚があります!

 

メモに関しては、完全に前田さんの真似をしようと思っています!!

 

ちなみに、前田裕二さんオススメのメモ帳をご紹介!!

【SHOWROOM 前田裕二さんオススメのメモ帳はこちら!】

(☝ポケットサイズで持ち運び便利!)

(☝大きくてスラスラ書きやすい!アイディアをまとめるのにオススメ!)

 

ついでに…

【ゴマちゃんオススメのペン】

(☝めっちゃ書きやすい!)

 

前田さんの具体的なメモの取り方については、また別記事で書いていきたいと思います!

 

では!

ABOUT ME
ゴマちゃん
ども、ゴマちゃんです!Twitter(@azarashibloh) 営業嫌いのトップ営業マンです! 常にトップ成績を出し続けるも、「やりたいことではない」「飽きた」と言っては転職を繰り返し、5年間で5回転職。 「やりたいことってどうやって見つけるん?」と悩みまくって、学習しまくってきた痕跡を残します。 その中で少しずつ見えてきたものも建前なしに書いていきます! こんなやつもいるんだ!こんな考え方もあるんだ!って誰かの参考になれたら嬉しいです! 座右の銘:とりあえずやってみる 大嫌い:満員電車、人混み、命令されること 大好き:歌うこと、創作活動 よろしくお願いします(^^)