ゴマちゃんの雑談

「読書」は『ただ読んでいるだけ』ではもったいない!と思った話

ども、ゴマちゃんです。

 

最近「イラストを描きたい!!」

ってことで描いとります。

 

はい、ドン!!!

(下手すぎて吐きそう…)

 

余談はさておき、

みなさんは『読書』しますか?

私は他記事でも書いているように、最近よく読書をしております!

 

そこで、SHOWROOM 前田裕二さんの読書法『メモりながら読書』をしてるんですが、

これがめちゃめちゃ吸収できる!!

ほんとオススメですよ!!

➡SHOWROOM 前田裕二さんから学ぶ「教養」

 

今までの読み方と大きく違う点は、

「メモをとりながら読書する」「実際の行動に落とし込む」ということです。

(メモに対して自分の意見を考えて書くのもおススメです。)

 

 

これ、普通に読むよりかなり手間がかかるのですが、めっちゃ吸収できます!

 

以前までの普通の読書だと、

「ふむふむ。なるほどね!知識ゲット!」

って読み終えた直後には思うんですけど、

3日も経てば信じられないほど何も記憶に残っていない・・・

 

つまり、まったく吸収できていないんですね(>_<)

覚えていたとしても自分の行動に反映するところまでなんてまったくできておらず、

自分では「読書から学んだ」つもりでも、ハタから見れば「何も変わっていない」んです。

 

それでも読書をすることでの達成感や充実感、

「いっぱい読んでりゃ何か変わるっしょ!」

という甘い考えが先行してしまい、

 

また本を読んでーの、

読み終わった達成感味わい―の、

わかったつもりになってーの、

何も変わってないーの、

また本を読んでーの、

 

 

…の繰り返し。

「本を読むこと」が目的になってしまってたんですね・・・

 

本から吸収するには、

『内容を噛み砕いて”自分の言葉”に変える作業』と、

『行動に落とし込む作業』

が必要不可欠だと思います。

 

そこまでいって初めて「本を読んだ」です。

 

それをしなければ、

何も吸収できないまま時間だけを浪費してしまうことになりかねません!

 

さらに、『メモりながら読書』をすれば、

何回も同じ本を読まなくても内容が頭にスッと入ってきますし、

”本の内容から得た知識”と、”自分の知識”をミックスした新しい発想を

すぐに『自分の言葉』として発言できるようになったりします。

本から学んだことを行動に落とし込む事項も頭の中で明確になっているので、反映させやすい。

 

『メモりながら読書』は、普通に読むよりは時間がかかるかもしれませんが、

慣れればどんどんメモるところが洗練され、

読むスピード自体も早くなっていきます。

 

一冊一冊の本から学んだことを

自分の人生に直結させるのにも効率が抜群に良いです!

 

どうでしょう?

まずは一冊だけでも『メモりながら読書』を試してみてはいかがでしょうか?

SHOWROOM 前田裕二さん著作の以下2冊のどちらかを読んでから実践するのがオススメです(^^)

 

ちなみに、

【SHOWROOM 前田裕二さんオススメのメモ帳はこちら!】

(☝ポケットサイズで持ち運び便利!)

(☝大きくてスラスラ書きやすい!アイディアをまとめるのにオススメ!)

 

【ゴマちゃんオススメのペン】

(☝めっちゃ書きやすい!)

 

 

私のブログを見て、メモの仕方や考え方の参考にしてくださると嬉しいです(^^)

あなたの読書ライフがより良いものになりますように。

 

 

では。

ABOUT ME
ゴマちゃん
ども、ゴマちゃんです!Twitter(@azarashibloh) 営業嫌いのトップ営業マンです! 常にトップ成績を出し続けるも、「やりたいことではない」「飽きた」と言っては転職を繰り返し、5年間で5回転職。 「やりたいことってどうやって見つけるん?」と悩みまくって、学習しまくってきた痕跡を残します。 その中で少しずつ見えてきたものも建前なしに書いていきます! こんなやつもいるんだ!こんな考え方もあるんだ!って誰かの参考になれたら嬉しいです! 座右の銘:とりあえずやってみる 大嫌い:満員電車、人混み、命令されること 大好き:歌うこと、創作活動 よろしくお願いします(^^)