ビジネス

「左右確認」をしない人は出世しないとわかった話

ども、ゴマちゃんです!

 

さて、突然ですが、

「あなたは左右確認をしっかりする方ですか?」

 

 

「まったくしないよ!」

と答えたそこのあなた!!

 

 

心してお読みください!

 

 

実は、この何気ない「左右確認」が、

『出世する人』『出世できない人』

を見分ける一つのポイントになり得ることが大いにあります!

 

 

どういうことなのか?

 

 

それでは、いくぞ!

「左右確認」からわかること

車の運転にしろ、

歩いているにしろ、

「左右確認」をする目的は、

  • 『しっかりと自分の目で確認をとって、安全を確保する』
  • 『周りの状況を把握し、危機が迫ったときの対処が遅れないようにする』

が主にあると思います。

 

 

逆に言えば、「左右確認」をしない人は、

  • 『自分で確認をしなくても平気な人』
  • 『周囲の状況を把握する能力が低く、何かあったときの対応が遅れやすい人』

の傾向があるということです!

 

 

そして、もっとわかりやすいのが、

一方通行の道に侵入する際、

「進路とは逆方向の確認はする必要がない」

と思っている方、

もしくは実際に確認をしていない方をたまに見かけます。(特に、歩行者)

 

 

この方、出世しない人の可能性がかなり高いです!

 

 

なぜなら、『固定観念が強い人』だから!

 

 

「一方通行なんだから進路と逆からは来ない”だろう”

という、

”だろう”運転、

”だろう”歩行をする人は、

日頃から『固定観念』が強く、

「普通は~だろ!」

「そんなの当たり前だろ!」

「常識だろ!」

が口癖の人が多いと思います!

 

 

どうでしょう?

あなたの周りに

  • 『自分で確認をしない人』
  • 『トラブル対応が遅い人』
  • 『固定観念が強い人』
  • 『常識にとらわれやすい人』

で「左右確認」をしない人はいませんか?

「左右確認」をしない人が出世しない理由は?

  • 『自分で確認することをしない』
  • 『対応が遅れる』
  • 『固定観念が強い』
  • 『常識にとらわれやすい』

「左右確認」をしない人は上記の傾向が強いため、出世しにくい!

 

 

特に、

『固定観念が強い』

『常識にとらわれやすい』

はこれからの時代、致命的な欠点になり得ります!

 

 

常識とは「多数派”であろう”こと」ということであって、

『正解』ではないので、

それに振り回される人は、AIやロボットに簡単に取って代わられやすい。

 

 

個人にスポットが当たり、新しい価値を生み出せる人材が求められるような

これからの時代においては、

『固定観念』や『常識』はさっさと捨ててしまいましょう!!

 

 

 

つまり!

しっかりと「左右確認」をしましょう!!

ということです!

 

 

「どゆこと!?」

と思ったそこのあなた!!

 

 

友達になれそうですね!

 

では!

ABOUT ME
ゴマちゃん
ども、ゴマちゃんです!Twitter(@azarashibloh) 営業嫌いのトップ営業マンです! 常にトップ成績を出し続けるも、「やりたいことではない」「飽きた」と言っては転職を繰り返し、5年間で5回転職。 「やりたいことってどうやって見つけるん?」と悩みまくって、学習しまくってきた痕跡を残します。 その中で少しずつ見えてきたものも建前なしに書いていきます! こんなやつもいるんだ!こんな考え方もあるんだ!って誰かの参考になれたら嬉しいです! 座右の銘:とりあえずやってみる 大嫌い:満員電車、人混み、命令されること 大好き:歌うこと、創作活動 よろしくお願いします(^^)