就活・転職

「転職すべきではない」と感じる人の共通点

ども、ゴマちゃんです!

 

もしかすると「転職したい!」という気持ちで私のブログを見に来てくださっている方もいるかもしれませんが、今回は「転職すべきではない」と感じる人の共通点が見えてきたのでお伝えします。

 

というのも、面接官をさせて頂いていると、「甘い考えだな…」と心配になる人が結構います。
結論から言って、甘い考えで転職をしてしまうことは人生における大きな失敗を招きかねないため、転職すること自体を一旦保留にすべきだと思います。

 

それを踏まえたうえで、

  • 「甘い考え」とは?
  • 「甘い考え」は何がダメなのか?

の2点をお伝えできればと思います。

 

それでは、いってみよう!

甘い考えとは?

では、「甘い考え」とはどんな考え方のことを言っているのかというと、『自分自身の人生・将来に対して深く向き合っていない考え方』です。

 

先日、こんな応募者がいました。

面接官ゴマ
面接官ゴマ
あなたは弊社でどのように働きたいとお考えですか?
応募者
応募者
スキルを伸ばし、社会人として一人前になりたいです。
面接官ゴマ
面接官ゴマ
どのようなスキルを伸ばしたいのですか?
応募者
応募者
営業力とマネージメント能力です!
面接官ゴマ
面接官ゴマ
なぜその能力を身に付けたいのですか?
応募者
応募者
御社に貢献するためです!

この人は自身の人生や将来に対して深く考えられていないな~と感じました。
「自身の人生において成し遂げたいこと」を見つけられていないため、「身に付けたいスキル」もわからない。だからなんとなく会社に貢献できそうなスキルをとりあえず身に付けようとしてみよう。
そんな風に聞こえました。

 

意外にも、「御社のために成長します!」「御社に貢献します!」という言葉は面接でよく聞かれます。
印象が良くなると思って言っているのか、自身の人生から目をそらし本気で会社のために働こうとして言っているのかはわかりません。
しかし、その言葉は私からすればマイナスの印象にしか映りません。

 

なぜなら、自身の人生を放棄している(目をそらしている)人は大きく成長したり、強い人間になることは難しいと感じているからです。
また、会社に依存した生き方しかできず、生産性の低いまま会社にしがみつこうとする人間になるのもこういうタイプの人だと考えています。

 

では、「甘い考え」ではなくなるには何が必要なのか?
それは自分の”軸”(人生の”軸”)だと思います。
自分の”軸”については下記事をご覧ください。

つまり、自分自身と向き合い強い”軸”を持った人が、結果的に『人生における目標達成』も『会社に貢献できる人材』にもなることがほとんどだと考えています。

「甘い考え」は何がダメなのか?

でも甘い考えだったとしても自分の人生なんだしべつにいいじゃん!

そんな声もあるかと思います。

 

もちろん構いません。
ただ、自身にとっても会社にとっても遅かれ早かれ”害”にしかならないと思います。

なぜなら、既に書いている通り、「甘い考え」=「自分の”軸”がない」ため簡単に相手(会社)に自分を合わせようとします。
これが”依存”の始まりです。

「その人自身」と「会社」にとって”害”になり得るポイントをまとめると以下になります。

その人自身にとっての”害”
  • 目的もなくダラダラと流され、「生活のためだけ」に働くことになる
  • 会社や周囲の人たちに時間を奪われる。(=自分の時間を生きれない)
会社にとっての”害”
  • 生産性の悪い人材を抱えることになる
  • 会社に成長の足かせになり得る

 

恋愛や結婚で考えるともう少しわかりやすいかもしれません。

自分に自信がない人に多いですが、自分と向き合ってこなかったために”軸”がない人は相手に自分を合わせようとします。
そして、いつしか相手が自分の”軸”のようになってしまい、相手の一挙手一投足に感情が振り回されます。

いつしか、「こんなに我慢してあなたに尽くしているのにどうして…」という感情が生まれ始め、頻繁にわめきだすようになる。
自分の”軸”を持たずに相手に合わせたのは自分なのに、いつしか相手に責任を押し付け責めるようになる。

 

恋愛でよく見るこのサイクルが、”軸”を持たない社会人の中でも起きているのを頻繁に見かけます。
恋愛も就職・転職も、
絶対に相手に合わせて一緒になってはいけません。
あとでトラブルになったり、お互いにとって有害な事態を招く結果になってしまいます。

 

自分の人生設計や目標、目的、ビジョンという”軸”に対して、合致する会社を探し、見つけたら一緒になるというのが最も大切な考え方です。

おわりに

いかがでしたか?

 

「甘い考え」が自分自身にとっても、会社にもとっても良くないもので、その根本的な解決策は『”軸”を持つこと』だということを理解して頂けましたでしょうか?

もしも自分が甘い考えかもしれないと感じたら、一度冷静に自分と向き合うことをオススメします!

何かの参考になれば幸いです!

今日のまとめ!
転職すべきではない人の特徴と改善点
  • 『甘い考え』の人
  • 『甘い考え』とは「自分の人生と深く向き合っていないこと」
  • 『甘い考え』では相手(会社)に依存しやすくなる
  • 『甘い考え』では自分の時間を奪われる
  • 自分の”軸”を持つことが大切
  • その”軸”に合致する会社を探す
  • 絶対に相手に自分を合わせてはいけない

 

では!

ABOUT ME
ゴマちゃん
ども、ゴマちゃんです!Twitter(@azarashibloh) 営業嫌いのトップ営業マンです! 常にトップ成績を出し続けるも、「やりたいことではない」「飽きた」と言っては転職を繰り返し、5年間で5回転職。 「やりたいことってどうやって見つけるん?」と悩みまくって、学習しまくってきた痕跡を残します。 その中で少しずつ見えてきたものも建前なしに書いていきます! こんなやつもいるんだ!こんな考え方もあるんだ!って誰かの参考になれたら嬉しいです! 座右の銘:とりあえずやってみる 大嫌い:満員電車、人混み、命令されること 大好き:歌うこと、創作活動 よろしくお願いします(^^)