ゴマちゃんの雑談

「思考は現実化する」を疑いの目マックスで読んでみた

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という本を読んでみた。

 

 

今まで啓発本を読んだことはあったが、読んで満足して終わっていた。

 

 

「これは・・・!?」と心に響いた言葉も3日もしないうちに頭からなくなる。

 

 

それでも仕事や人生で壁にぶつかったときに、成功を収めた先人たちのマインドを知りたくてこの本に行きついた。

 

 

 

これまでの経験から、啓発本を読んだら終わりでは何の意味もなく、

自分の頭に落とし込み、さらに行動にまで落とし込んで初めて「読んだ」ということになると学んだため、

読みながら響いた言葉・文章に印を入れ、それを切りの良いタイミングでまとめて頭に落とし込む作業をしている。

 

 

 

そして少しずつでも今日から行動に反映させることを意識する。その繰り返しをしていこうと思う。

 

 

行動に落とし込むところまでが「学び」であって、

行動や結果に何も出ないなら学んでいないことと同じだなんて当たり前のことだけど、

意外と多くの人ができていないんじゃないかな。

 

 

 

「学んだつもり」で終わっちゃうやつ。自分もそうだったし。

 

 

 

話を戻して、この「思考は現実化する」という本についてだけど、

タイトルを見たとき、正直「嘘くせぇ・・・」としか思わなかった。

 

 

思っているだけで叶うなら誰も苦労しねえよ。

 

 

でも啓発本でそういうこと書いてるやつ多いなって今まで感じてたから、

「この本もまたそんなこと言ってんのかよ」って思って読み始めた。

 

 

 

でもこの本が言っていることはそんなことじゃなかった。

書いてるのは「目標や願望ができたら明確な行動計画を立てろ」ってこと。

 

 

期日を設け、そこまでに成功を達成するには「どれぐらいのこと」を「いつまで」に「どうやってやる」のかを綿密に立てろってこと。

成功が確信できるほど、目に浮かぶほど明確に。

 

 

 

そこまで明確に考えて行動できれば叶うよって。

失敗しても計画を練り直して行動しなさいよって。

 

 

 

 

うん、これなら納得。

タイトルこれじゃ絶対語弊を招くだろ。

売るためにキャッチーなタイトルにしたんだろうけど。

 

 

 

 

目標や願望を達成するために具体的にどうやって、どれくらいの期間で何をするのか行動計画を立てる。

 

 

これをはっきりさせて行動すれば絶対理想に近づくに決まってるよねってこと。

 

 

 

「東京のあの店に行きたい」って思ったら、

いつ、何時に、どんな移動手段で、どれくらいの時間で着けるのか調べて行動するよね?

それとまったく一緒だと思う。

 

 

 

とにかくこれには納得したのでやってみる。

以上。

ABOUT ME
ゴマちゃん
ども、ゴマちゃんです!Twitter(@azarashibloh) 営業嫌いのトップ営業マンです! 常にトップ成績を出し続けるも、「やりたいことではない」「飽きた」と言っては転職を繰り返し、5年間で5回転職。 「やりたいことってどうやって見つけるん?」と悩みまくって、学習しまくってきた痕跡を残します。 その中で少しずつ見えてきたものも建前なしに書いていきます! こんなやつもいるんだ!こんな考え方もあるんだ!って誰かの参考になれたら嬉しいです! 座右の銘:とりあえずやってみる 大嫌い:満員電車、人混み、命令されること 大好き:歌うこと、創作活動 よろしくお願いします(^^)